fbpx

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロード&インストールして使ってみよう!

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

こんにちは。
「ホリマリ クリエイティブワークス」
グラフィックデザイナーのホリマリです。

Adobe Photoshop( 以下フォトショップと呼びますね )を
使わない日はないほど多用している私。

何はともあれ、まずフォトショップ(Photoshop)をダウンロードしたい方はこちらから。

ダウンロードの方法がわからない方や初めて使う方は
フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードする手順をこれからご説明しますね。

 

◾️フォトショップ (Adobe Photoshop) をダウンロードする手順

フォトショップ(Photoshop)の購入(申し込み)ページへ移動

まずは下記リンクから、
フォトショップの購入(申し込み)ページへ移動します。

 

フォトショップ(Photoshop)のヘッダーのあるトップページに移動しました

このようなヘッダーのトップページに移動します。
動画になっていて、地下鉄の車内が様々に変化していき
見ていてとても面白いです。

 

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!


ヘッダー画像のすぐ上に「
購入する」ボタンがありますので
そこをクリックします。

 

「Creative Cloudのプランと価格」が表示されます

「Creative Cloudのプランと価格」が表示されましたね。

左の Creative Cloud コンプリートプランは
フォトショップ(Photoshop)を含むすべてのアプリが
わずか 5,680円で使えるという、
めちゃくちゃリーズナブルななプランです。

私もこのプランでさまざまなアプリを使用しています。

もし、フォトショップ(Photoshop)以外にもイラストレーターなども使いたいし・・・
動画編集や音声にも拘りたいなど、いろいろ使い倒したいと思われるなら、
こちらのプランに申し込むのもアリだと思います。

 

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

フォトプランはその右にあります。驚きの980円/月 !!

 フォトショップを含む、「フォトプラン」は、
Creative Cloud コンプリートプランのすぐ右側にあります。

実は下にスクロールすると、「フォトショップ(Photoshop)単体プラン」もあることが分かります。
ですが、どう考えても断然右上の「フォトプラン」の方がお得です。


980円/月 の「フォトプラン」と
2480円/月の「フォトショップ単体プラン」との違いは、
使えるストレージの容量と、使用できるアプリケーションの違いです。

980円/月 の「フォトプラン」はクラウドが 20GB しか使えませんが、
2480円/月の「フォトショップ(Photoshop)単体プラン」はクラウドが 100GB まで使用可能です。
(最高10TB まで増やせます)

また使えるアプリケーションですが、
980円/月 の「フォトプラン」は LightroomとLightroom Classic、
そして Photoshop(Photoshop) のデスクトップバージョンとiPadバージョンが使えます。

2480円/月の「フォトショップ(Photoshop)単体プラン」は
スケッチ&ペイント用にAdobe Frescoも利用できるので、
アートでフォトショップを使う方には、こちらの方も魅力的です。

タイトルどおり、純粋にフォトショップ(Photoshop)を使う目的なら
980円/月 の「フォトプラン」が絶対おすすめでしょう。


フォトプラン、実はストレージを 20GBと1TB から選べます。

「プランや価格の詳細」のリンクを押すと、
ストレージを 20GB と1TB から選べるようになっていました。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!


ストレージ 20GB で月額 980円、年払いで 11760円。
ストレージ1TB で月額 1980円、年払いで 23760円です。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

料金的には1ヶ月1000円の差となります
「クラウドに保存」機能が加わったので、
ストレージを1TB 確保するのもいいかもしれませんね。

どちらか必要な方のプランを選んで「購入する」ボタンを押しましょう。

まずは Adobe ID (めちゃ大切!)を作ってから指示のとおりに進みます

このあとお支払い方法の入力ページに移動するのですが、
Adobe ID をまだ持っていない方は、
まずは Adobe ID を作ってから(大切なので必ずメモしておいてくださいね
指示のとおりに進み、
ログインして「続行」することになると思われます。

Adobe ID をすでにお持ちの方は、
ログイン状態であれば、少し下の「お支払い方法の入力ページに移動」から引き続き進みましょう。

以下Adobeサイトより引用しています。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!


上記のようにメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力。
この先、Adobe ID をまだ持っていない方は、画面の指示に従って進んでください。

Adobe ID として登録されているメールアドレスを入力した場合、
以下の画面が表示されます。パスワードを入力して「続行」をクリックし、ログインします。

 

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

お支払い方法の入力ページに移動

お支払い方法の入力ページに移動しますので、
必要事項をすべて記入し「注文する」ボタンをクリックします。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

 

「ご購入ありがとうございます」画面に変わったら注文完了

入力したメールアドレス(それが Adobe ID )宛に
ご注文確認のメールが届きますので、まずはメールをご確認して保管ください。

続いてインストールを行います
「ご購入ありがとうございます」画面にある「今すぐ始める」をクリックします。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

 

もしくは送られてきたご注文確認メール内の「ご利用はこちらから」をクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

Adobeのログイン画面が表示されたら、
先ほど作ったAdobe ID とパスワードを入力してログインします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

初めてログインする場合、電子メールアドレス確認のためのメールが届きます。
確認後「再度確認して続行」をクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

まずはCreative Cloud デスクトップアプリケーションのインストールがはじまる

下記のような画面が表示され、
自動的にインストーラーが起動します。

これは Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインストーラーです。
まだフォトショップ(Photoshop)がインストールされたわけではありません。
フォトショップ(Photoshop)をインストールしたり、今後アップデートするための
「Creative Cloud デスクトップアプリケーション」のインストールです。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

画面の指示に従い、
「Creative Cloud デスクトップアプリケーション」のインストールを実行します。
(ブラウザによってはインストーラーが自動起動しません。その場合は、ご自分で起動していただく必要があります。)

 

購入したアプリケーションをインストールしよう!

Creative Cloud デスクトップアプリケーションをインストールした後は、
購入したアプリケーションをインストールします。
今回ならフォトプランに入っているアプリケーションの
フォトショップ(Photoshop)や Lightroom などがインストールできますね。

初めてアプリケーションをインストールする場合、
最初に Creative Cloud デスクトップアプリケーションがインストールされ、
その後アプリケーションのインストールを開始します。
以下のAdobeサイトにアクセスします。

デスクトップアプリ一覧

このようなヘッダーのページが表示されますので、
少し下にスクロールします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

デスクトップアプリ一覧から、
フォトショップ(Photoshop)をクリックします。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

 

 

私はすでにインストール済みなので上記の画面になるのだと思いますが、
初めての方だと、「無料体験版を試す」という
フォトショップ(Photoshop)のボタンがあると思うので、
あればそれを選択します。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

以下の画面が表示された場合は、Adobe ID とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

以下の画面が表示された場合は、
Adobe ID とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

もし以下の画面が表示された場合は、
ご自身のスキルレベル、職業、ご利用目的を選択し、「続行」ボタンをクリックします。
★全て選択しないと「続行」ボタンは選べません。

 

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

アプリケーション(フォトショップ)のインストーラーがダウンロードされます

「続行すると」アプリケーション(フォトショップ)のインストーラーがダウンロードされます。
お使いのブラウザによって表示が違いますので、下記を参照ください。

Internet Explorer の場合
ウィンドウの一番下に表示されるバーの「保存」ボタンをクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

Firefox/Google Chrome/Safari の場合
確認のメッセージが表示された場合は「保存」をクリックします。通常は、自動的にダウンロードが始まります。

 

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

ダウンロードされたインストーラーは、
ご自分のPCの通常ダウンロードされる場所に保存されるか、
あるいはどこに保存するか場所を指定するようになっています。

どちらにしても、保存された場所にあるインストーラーのダウンロードが完了しましたら、
クリックしてインストーラーを起動します。

ユーザーアカウント制御の画面が表示された場合は、「はい」をクリックします。

以下の画面が表示された場合は、「ログイン」ボタンをクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

以下の画面が表示された場合は、
Adobe ID とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

アプリケーションのインストールが開始されます

選択したアプリケーションのインストールが開始されます。
ここでは フォトショップ(Photoshop)を選択したので、
フォトショップ(Photoshop)がインストールされます。

イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

 

インストールが完了すると以下の画面が表示され、
イラストレータ(Illustrator)のアプリケーションが自動的に起動します。

フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

 

PCのスペック(仕様)によって、インストールにかかる時間は違います。
数時間かかる場合もあるので、PCはインストール中は絶対に閉じないでください
また電源に必ずつないで、バッテリーがなくならないよう注意します。

ここまで、なかなか大変な作業です。
初めてでわからない場合は、躊躇なくAdobeのサポートを受けましょう。

 

初めてでわからない場合は、躊躇なくAdobeのサポートを受けましょう!

サポートへのお問い合わせ
0120-921-104

営業時間 : 土曜・日曜・祝祭日・弊社指定休日を除く
月曜日〜金曜日、午前9時〜午後6時 (月曜~金曜)

◾️普段フォトショップを何に使ってるの?

画像を使うもの全てにフォトショップを使用しています。

画像を使うシチュエーションは、想像以上に多いので、
いろんな場面でフォトショップを起動させます。

私の場合は、インスタグラムへの投稿の画像は
フォトショップとイラストレーターの両方を使って仕上げています。
画像を無断使用されることも多いので、
クレジットは必ず入れますし、
画像のテイストやデザインによって、
入れるクレジットも変えています。

スマホのアプリも簡単で好きですが、
フォトショップ(Photoshop)のようなピンポイントでの細かな修正や
微妙なニュアンスの表現は到底フォトショップ(Photoshop)には及ばないので
そこは面倒でもフォトショップに頼るしかないわけです。
(あまり面倒と思うことはありませんが〜〜^^)

 

いま現在、デザインに興味があり、
自分でも作ってみたい、学んでみたいと感じている、
全ての「デザイン大好き!」という人のための

「プチ・デザイナーコース」をご用意いたしました。

プチデザイナーコースバナー

ホリマリからデザインテクニックを学べる「プチデザイナーコース」動画講座はこちら


 

また、イラストレーターの操作が初めての方が多いので、
「イラストレーター基本のき」という、
イラストレーターの様々な初期設定や
イラストレーターのデータ管理方法
イラストレーターの使い方の基本など、
イラストレーターを使い始める最初のステップの
フォローアップも行なっています。

こちらは「イラストレーター基本のき」パックとして、
別売でご購入いただく形となります。 (2時間半 ¥9,800税別)

パソコン操作の不安や
スタートにあたっての疑問などは
お問い合わせより気軽にご質問くださいね。

お問い合わせ

ホリマリ Horimari Creative works

 

 

関連記事

  1. フォトショップ鉛筆画 デジタルイラスト Digital pencil drawing

ホリマリ プチデザイナーコースイラストレーター動画講座



インンフォメーション

  1. プチ・デザイナーコース第1回目「ピッチャー&ミモザ」
  2. info-1-1ホリマリ クリエイティブワークスのデザイン研究会って?
  3. フォトショップ鉛筆画 デジタルイラスト Digital pencil drawing

デザインサービス

  1. ホリマリクリエイティブワークスデザイン制作メニュー一覧
  2. ホリマリクリエイティブワークス・デザインお申し込みから制作の流れ

よく読まれている記事

  1. ホリマリ プチデザイナーコース-イラストレーターでお花を描く。チョコレートコスモスが可愛すぎて感動!
  2. デザイン研究会/ホリマリ クリエイティブワークス
  3. ホリマリクリエイティブワークス・名刺デザイン
  4. 【デザインを学ぶ】デザインを知りたい、知って変わりたいと思うあなたへ
  5. 【プチ・デザイナーコース】への素晴らしいお問合わせの紹介
  6. ホリマリクリエイティブワークス・ポストカードデザイン
  7. チラシ、フライヤー デザイン制作 ホリマリ クリエイティブワークス
  8. メルマガは求めてくれる人にだけ贈るホリマリからのラブレター
  9. ホリマリ ロゴ

おすすめ記事

  1. イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!
  2. MacとWindowsの違いvol.1「Macって何も聞いて来ないし、難しいコト何も言わない」
  3. 【デザインの現場】 ビジュアル制作「スタイリングデザイン1」
  4. ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法
  5. ホリマリイラレ使い方イラストレーターを開くと「○○というリンクファイルが見つかりません」というエラーが出る
  6. フォトショップ鉛筆画 デジタルイラスト Digital pencil drawing
  7. MacとWindowsの違いvol.2「Macはスクリーンショットが一発完了」
  8. フォトショップ(Adobe Photoshop)をダウンロードして使ってみよう!

お仕事ポートフォリオ

  1. Nostalgic-Parisデザイン研究会/ホリマリ クリエイティブワークス
  2. ホリマリ ロゴデザイン
  3. ホリマリフォトショ鉛筆画
  4. ホリマリイラストレーション建物風景
  5. Nostalgic-Parisデザイン研究会/ホリマリ クリエイティブワークス
PAGE TOP