イラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法

ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法

こんにちは。
「ホリマリ クリエイティブワークス」
グラフィックデザイナーのホリマリです。

突然ですが、イラストレーターを使用中に
普段いつもできているのに何かの拍子にできなくなってる!
という現象、ありませんか?

先日イラストレーター使用中に、
オブジェクトにガイドラインをピッタリ合わせようとしても
全然合わない!という現象が起こりました。

ピクセル整合グリットが発動してる・・・

しかもイラストレーターのアップデートがあって、
そのピクセル整合グリット関連が見当たらない!

今回その解決方法についてお話したいと思います。
ご興味のある方の参考になれば嬉しいです。

 

◾️その前に、どんな人がこのサイトを運営しているの?

ホリマリ プロフィールこんにちは! Horimari Creative works のサイトにご訪問くださり、
ありがとうございます。サイト運営者のホリマリと申します。

堅苦しい時系列プロフィールは
「ホリマリ プロフィール」のページにありますが、
こちらでは私のことを簡単に自己紹介させてくださいね。

私ことホリマリは、何かを作ったり創造したりするのに小さい頃から夢中で、
グラフィックデザイナーになると決めたのも小学生の時でした。

そして割と一直線に、とは言い難いのですが ( ̄^ ̄)ゞ
グラフィックデザイナーになって20年以上が過ぎました。

ノスタルジックで心がきゅうっとなる、美しい繊細なものが大好きで
女性の心を鷲掴みにするようなデザインを多く作ってきました。

またフランスはパリにノスタルジーを感じ(日本人なのにね〜)
きっと神様が特別にそうしたのだと信じてるのですが、空と街全体がグレイッシュなトーンで
緻密に構成された絵画のようなパリの街に完全に恋していて、ちょくちょく行きます。

 

ホリマリ ビジュアル / Paris

プライベートでは3人の個性豊かな女の子の母でもあります。

そんな私ですが、私がパリに恋したように私のデザインに恋しましたと言って頂くようになり、
どのようにデザインするんですか?と聞かれるようになるに連れ、
ちょっとたぶん、人とは違う考え方でのデザインの制作について
「知りたい人に伝えたい」と思うようになりました。

ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法

そういうわけで、デザイナーになりたい人にも、デザインに興味のある人にも、
デザインを今の仕事に生かしたい人にも楽しんでワクワクしながら学べるサイトを目指して
Horimari Creative works のサイト立ち上げました。

また、デザイン制作もおこなっています。
デザインは目的を達成させるために存在すると考えていますので
私にご依頼くださったお客様の持つ目的達成や問題点の解決を同じ気持ちで考え取り組みます。

ですので、デザイン料金は決して安くはありません。
おしゃれで安いものが必要な方は、私ではなく他をあたってください。

反対に絶対に目的を達成させ、自身もそれに一生懸命である方はぜひお話をお聞かせください。
そしてあなたの目的を達成させるためのプランを私にご提案させていただければと思います。

こんなちょっと一風変わったデザイナーの私ですが
みなさまのお役にたてるよう一生懸命頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

◾️イラストレーターのガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わなくなった

今回、イラストレーターでオブジェクトに
ガイドラインをピッタリ合わせようとしても
「あれれ?  全然合わない!」という現象が起こりました。

いつもMAX 64000%に拡大してガイドを合わせるのですが、
必ずピッタリ合っていたのです。

それが突如として合わない!
何度合わせようとしても、
オブジェクトから少しズレた位置にしか合わせられないのです。
「急になんで?」

これは完全にピクセルにスナップされている状態です。
web制作の時には便利なグリッドも、グラフィックデザイン制作の時には
かえって邪魔な時も多々あり
常にピクセルにはスナップしない環境にしていたのですが…。
今回は、その関連項目のチェックを外します。

 

-あれ? 「ピクセルグリッドに整合」が見当たらない!

以前のイラレでは確かにあったはずの「ピクセルグリッドに整合」が、
イラストレーターCC 2017以降、そういえば見かけない・・・。

もう1台のMacに入れていた以前のイラレで確認すると
確かに以前は新規ドキュメント作成の時、
下に「新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合」とありました。
あと、変形パレットでもチェックがありました。
変形のパレットメニューにも
「新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合」がありました。

 

ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法

 

でも現在はそこらへんには見当たりません。
なのでひとまず、上部メニューの「表示」から
「ピクセルにスナップ」のチェックを外すことにしました。

これを外すことによって、今は表示していないものの、
できるようになります。

それにしても、いつもあると思っていた項目が、
アップグレードのたびに居場所が変わるというのも不便な感じ。
困るまで見向きもしなかった件は置いといて・・・

 

◾️意外な所にポツンとあった「ピクセルのスナップオプション」

気になる「ピクセルグリッドに整合」の
イラストレーターCC 2017以降での場所ですが、

いろいろ探しまくっていたら
「ええっ?こんなとこに?」という場所にポツンとありました。

いつからこんな寂しい場所に行っちゃってたの〜?

ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法

 

ドキュメント上のコントロールパネルの右端に、
十字に小さな黒い正方形が4つ配置されたマークと、
その右隣には小さな四角が縦に3つ並び、
その右側に「 U」を左に倒したようなマーク
があります。

左側の十字に小さな黒い正方形が4つ配置されたマークは
「選択したアートをピクセルグリッドに整合」、
右側の「 U」を左に倒したようなマークは
「作成および変形時にアートをピクセルグリッドに整合」でした。

そのマークをクリックすると、
プルダウンするような小さな下向きの三角が現れます
その下向きの三角クリックします。
すると別窓で「ピクセルのスナップオプション」
というパネルが開きました。(なんだ?コレ!)

以下の3つの項目がすでにチェックされた状態で表示されました。

 

ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法

 

描画時にピクセルにスナップ
(パスが最も近いピクセルグリッドに合わせて描画され、シャープなセグメントが実現します)

移動時にピクセルにスナップ
(選択したアートを移動すると、最も近いピクセルにスナップします。
移動時にピクセルにスナップするものを選択してください。)

拡大・縮小時にピクセルにスナップ
(バウンディングボックスの辺が拡大・縮小時にピクセルグリッドにスナップします)

これらの項目で必要ではないもののチェックをはずします。
ちなみに今回、私は全部チェックを外しました。

これで元のピッタリガイドに戻りました。

 

ピクセルグリッドに合わせたい時は
上記「ピクセルのスナップオプション」パネル、
またはイラストレーター上部メニューの
「オブジェクト」→「ピクセルグリッドに最適化」、
あるいは右クリックでも「ピクセルグリッドに最適化」を選べます。

どれも最適化したいオブジェクトを選んでから行います。

チェックを外したことで、1ピクセル以下の微妙な数値になるので、
グラフィック制作には使いやすくなりますが、
制作するものの状況によって使い分けをしながら制作するといいかな、と思います。

それではまた、 Love!

 

いま現在、デザインに興味があり、
自分でも作ってみたい、学んでみたいと感じている、
全ての「デザイン大好き!」という人のための

「プチ・デザイナーコース」をご用意いたしました。

ホリマリからデザインテクニックを学べる動画講座はこちら

イラストレーターの操作が初めての方が多いので、
「イラストレーター基本のき」という、
イラストレーターの様々な初期設定や
イラストレーターのデータ管理方法
イラストレーターの使い方の基本など、

イラストレーターを使い始める最初のステップの
フォローアップも行なっています。
こちらは「イラストレーター基本のき」パックとして、
別売でご購入いただく形となります。
(2時間半 ¥9,800税別)

パソコン操作の不安や
スタートにあたっての疑問などは
お問い合わせより気軽にご質問くださいね。

お問い合わせ
プチデザイナーコースお申し込み
プチデザイナーコース詳細

先にスタートされている受講生さんの感想はこちら
プチデザイナーコース受講感想
「子育て真っ只中でも夢に向けて今できることにぴったりなコース!」横山忍さん

ホリマリ Horimari Creative works

こちらの記事もデザインについて書いています。ぜひご覧ください。
【デザインを学ぶ】デザインを仕事や人生に生かしたい方へ
デザインを学ぶと付いてくる、思いもよらない贈り物とは?
【デザインを学ぶ】楽しみながらデザインを学びたい方へ

関連記事

  1. ホリマリイラレ使い方イラストレーターを開くと「○○というリンクファイルが見つかりません」というエラーが出る
  2. プチデザイナーコース受講感想「子育て真っ只中でも夢に向けて今できることにぴったりなコース!」
  3. ホリマリ プチデザイナーコース-イラストレーターでお花を描く。チョコレートコスモスが可愛すぎて感動!
  4. イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!

ホリマリ プチデザイナーコースイラストレーター動画講座

インンフォメーション

  1. プチ・デザイナーコース第1回目「ピッチャー&ミモザ」
  2. info-1-1ホリマリ クリエイティブワークスのデザイン研究会って?
  3. フォトショップ鉛筆画 デジタルイラスト Digital pencil drawing

デザインサービス

  1. ホリマリクリエイティブワークスデザイン制作メニュー一覧
  2. ホリマリクリエイティブワークス・デザインお申し込みから制作の流れ

よく読まれている記事

  1. メルマガは求めてくれる人にだけ贈るホリマリからのラブレター
  2. 【プチ・デザイナーコース】への素晴らしいお問合わせの紹介
  3. ホリマリ ロゴ
  4. ホリマリクリエイティブワークス・ポストカードデザイン
  5. チラシ、フライヤー デザイン制作 ホリマリ クリエイティブワークス
  6. プチデザイナーコース受講感想「子育て真っ只中でも夢に向けて今できることにぴったりなコース!」
  7. ホリマリクリエイティブワークス・名刺デザイン
  8. デザイン研究会/ホリマリ クリエイティブワークス

おすすめ記事

  1. イラストレーター(Adobe Illustrator)をダウンロードして使ってみよう!
  2. MacとWindowsの違いvol.1「Macって何も聞いて来ないし、難しいコト何も言わない」
  3. 【デザインの現場】 ビジュアル制作「スタイリングデザイン1」
  4. ホリマリイラレ使い方イラストレーターを開くと「○○というリンクファイルが見つかりません」というエラーが出る
  5. ホリマリイラストレーターでガイドラインがオブジェクトにピッタリ合わない時の解決法
  6. MacとWindowsの違いvol.2「Macはスクリーンショットが一発完了」
  7. フォトショップ鉛筆画 デジタルイラスト Digital pencil drawing

お仕事ポートフォリオ

  1. 美容室店舗前スタンド用ポスター
  2. ホリマリ ロゴデザイン
  3. ホリマリ クリエイティブワークス/美容室店舗壁面用ポスター
  4. Nostalgic-Parisデザイン研究会/ホリマリ クリエイティブワークス
  5. ホリマリフォトショ鉛筆画
PAGE TOP